スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の一目Ver1.3のバックテスト

11863_ver.jpg
スポンサーサイト

一本勝ち、更なる進化へ

一本勝ちは11個の新しいストラテジーを追加しました。

元祖のストラテジーに加え合計12個のストラテジーが新バージョンでは標準装備となり、無料で提供しています。

≪図1≫
photo_20171123_15.jpg

各ストラテジーはパラメータのプルダウンリストより選ぶだけで簡単に切り替えられます。

≪図2≫
photo_20171123_8.jpg

各ストラテジー名前の由来は12星座からです。

一本勝ちの生まれ(販売開始日)が2月3日ですので、元祖ロジックは「Aquarius」という名前をつけましたがロジックの変更は全くありません。ストラテジーパラメータのデフォルト値も元祖ロジックとなっています。本来の一本勝ちを利用する場合、該当パラメータにつき、何も変更しなくても良いです。

≪図3≫
photo_20171123_10.jpg

コアロジックが変わらず内部パラメータを独自な組み合わせで作られた12個のストラテジーはどのような特徴があるのでしょうか。

図3は同じ期間において各ストラテジーのバックテストの結果です。

様々な視点からランキングをつけています。

総取引数ではAries(アリエス)が一番多いですが、総利益に変わるとCancer(キャンサー)がトップとなります。

また、元祖ストラテジーのAquarius(アクエリアス)はPFの視点から一番優れていることが分かります。

バックテストの期間を変えると各ランキングも変わるでしょう。

つまり、各ストラテジーにはそれぞれのフィットする相場があると言えるでしょう

その点を我々が活かして相場に応じて柔軟に切り替えていくこと(もしくは複数のストラテジーを稼働させること)によって、これからも安定して利益を取り続けることが期待できるのではないでしょうか。11個ストラテジーを追加した原点がここにあります。

≪図4≫
photo_20171123_4.jpg

更に、

図4のように今までM15時間足しか稼働できない制限も解除しました。

12個ストラテジーは全ての時間足で稼働することが出来るようになりました!

図4は元祖ストラテジーAquarius(アクエリアス)がH1時間足でのバックテストです。

結果を見てみると同期間のM15時間足より総利益が多いことが分かります。

M15時間足だけではなく、H1時間足にも通用するでしょう。

≪図5≫
photo_20171123_12.jpg

また、

図5のように時間足とストラテジーとの組み合わせで異なる稼働スタイルを作ることが可能になり、複数の稼働スタイルにより一本勝ちだけではポートフォリオの構築が可能となります!

自由度が上がっています一本勝ちはこれからも投資家皆さまの資産運用に一助となれば幸いと存じます。

CY



OANDAジャパンにおいて、EAの利用が出来ますでしょうか。

コースによりますが、ベーシックコースでは自動売買(EA)が禁止しています。

詳細は下記の記事をご確認ください。

https://www.oanda.jp/cms/index.php/announcement/news/390

スプレッドは現在値でなぜバックテストが出来ないでしょうか?

ブローカーによりますが週末ではスプレッドが開く場合があります。

不利なスプレッドは損益に影響を与えますため、CYのEAはデフォルトの設定においてMax値が3pips(=30point)となっています。

現在値はその時のスプレッド値に適用されてしまいますため、バックテストができない原因となります。

解決方法1(画像を2回クリックすると拡大できます)

bt1.png

↓バックテストのスプレッド値を変更します。(単位はpointです)

bt2.png

解決方法2

MaxSpreadがついているパラメータを大きくすること。






一本勝ちの複利のバックテストはありますでしょうか

期間は掲載しています単利と同様です。

FXDDデータ 2005年1月1日~2015年12月31日



70ドルスタートfukuri20.png


最新記事
リアル口座
FAQ
出品中のEA
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。