MT4の「エキスパート」を見ると[Trade is disabled]が出ているが、何故?

該当コードは殆どがブローカーの制限です。

具体的には下記の点が考えられます。

①設定されているロット数は過大または過小

②設定されているロット数は発注不可

③ブローカーからお知らせされている文書を同意していなく一時期制限されている

④短時間に複数の注文が繰り返されシステムに負担かけるため、ブローカーより禁止されている。

ご確認ください。
スポンサーサイト

OANDAジャパンにおいて、EAの利用が出来ますでしょうか。

コースによりますが、ベーシックコースでは自動売買(EA)が禁止しています。

詳細は下記の記事をご確認ください。

https://www.oanda.jp/cms/index.php/announcement/news/390

スプレッドは現在値でなぜバックテストが出来ないでしょうか?

ブローカーによりますが週末ではスプレッドが開く場合があります。

不利なスプレッドは損益に影響を与えますため、CYのEAはデフォルトの設定においてMax値が3pips(=30point)となっています。

現在値はその時のスプレッド値に適用されてしまいますため、バックテストができない原因となります。

解決方法1(画像を2回クリックすると拡大できます)

bt1.png

↓バックテストのスプレッド値を変更します。(単位はpointです)

bt2.png

解決方法2

MaxSpreadがついているパラメータを大きくすること。






操作履歴とエキスパートのログはどこにあるでしょうか。

操作履歴ログ
ファイル ➡ データフォルダを開く ➡ logsフォルダ ➡ 日付.log

エキスパートログ
ファイル ➡ データフォルダを開く ➡ MQL4フォルダ ➡ Logsフォルダ  ➡ 日付.log

バックテストのやり方

YouTubeで動画を取っています。ご確認いただけます。



バックテスト用のデータは次のURLにてご入手頂けます。
FXDDメタトレーダーのヒストリカルデータ

動画にありますデータ変換用ツールである「Period_converter_ALL」は、
インターネットで紹介されているサイト沢山あります為割愛します。
ご自身で検索しご入手して頂きますようお願い申し上げます。

掲載していますのが一本勝ちドル円ですが他のEAも同様です。


最新記事
リアル口座
FAQ
出品中のEA