スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OANDAジャパンにおいて、EAの利用が出来ますでしょうか。

コースによりますが、ベーシックコースでは自動売買(EA)が禁止しています。

詳細は下記の記事をご確認ください。

https://www.oanda.jp/cms/index.php/announcement/news/390
スポンサーサイト

スプレッドは現在値でなぜバックテストが出来ないでしょうか?

ブローカーによりますが週末ではスプレッドが開く場合があります。

不利なスプレッドは損益に影響を与えますため、CYのEAはデフォルトの設定においてMax値が3pips(=30point)となっています。

現在値はその時のスプレッド値に適用されてしまいますため、バックテストができない原因となります。

解決方法1(画像を2回クリックすると拡大できます)

bt1.png

↓バックテストのスプレッド値を変更します。(単位はpointです)

bt2.png

解決方法2

MaxSpreadがついているパラメータを大きくすること。






操作履歴とエキスパートのログはどこにあるでしょうか。

操作履歴ログ
ファイル ➡ データフォルダを開く ➡ logsフォルダ ➡ 日付.log

エキスパートログ
ファイル ➡ データフォルダを開く ➡ MQL4フォルダ ➡ Logsフォルダ  ➡ 日付.log

バックテストのやり方

YouTubeで動画を取っています。ご確認いただけます。



バックテスト用のデータは次のURLにてご入手頂けます。
FXDDメタトレーダーのヒストリカルデータ

動画にありますデータ変換用ツールである「Period_converter_ALL」は、
インターネットで紹介されているサイト沢山あります為割愛します。
ご自身で検索しご入手して頂きますようお願い申し上げます。

掲載していますのが一本勝ちドル円ですが他のEAも同様です。


各EAの推奨運用資金はありますか

あります。

単利運用の場合、下記公式を元に算出して頂きますとCYが推奨する運用資金となります。

運用資金 = (1)必要な証拠金 + (2)余裕資金

(1)必要な証拠金はブローカーにより異なりますが下記のURLには計算器があります。ご活用ください。

FX証拠金シミュレーター

(2)余裕資金は人によって定義が異なりますがCYが考えたものを紹介します。

まず下記バックテストの赤アンダーラインの「最大ドローダウン」を探します。
余裕資金 = 最大ドローダウン * 1.5倍 
※ここは0.1Lotでのバックテストです。1Lotの場合、0.1の10倍ですので、 最後に10をかけるのを忘れないでください。
最大ドローダウン * 1.5倍 * 10となります。

IpponVer16バックテスト図

では、例をもち推奨運用資金を算出してみます。

例:一本勝ちドル円はレバレッジが25倍の口座で0.1Lot(=10,000通貨)を稼働したい場合、推奨資運用金はいくらでしょうか。

まずFX証拠金シミュレーター による必要証拠金が「43,728」が分かります。

0826_2.png

次は0.1Lotの場合、最大ドローダウンが「46,300」ですので、46,300 * 1.5倍 = 69,450

推奨運用資金 = 43,728 + 69,450 = 113,178

以上は、あくまてもやや慎重派である私がEAを運用する時に、
いくら位あればいいのかに対しての考え方でございます。

御参考まで。
最新記事
同口座複利運用中(7つ)
FAQ
出品中のEA
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。